ホーム > スタッフブログ > 残雪の『もののけの森』へ

過去の記事

  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ

運営会社

ピジョン株式会社

〒509-9131
岐阜県中津川市千旦林444-14

TEL 0573-64-8871
FAX 0573-64-8872

支払い方法

紙空間スタッフブログ

残雪の『もののけの森』へ

2017年6月6日 火曜日

 

もうすぐ梅雨入りしそうですね。貴重な晴れ間を有意義に使わなくてはね!

 

5月最終の休日、天気も良さそうだし、そろそろお山に行きたくなりまして、

八ヶ岳へ行ってきました。

 

向かった先は、白駒池~にゅう~中山~高見石小屋~白駒池に戻る

周回コース。

北八ヶ岳の苔の森を歩きます♪

 

DSCN2267[1]

 

このあたりは、有名な苔の群生地で大変貴重な森なのです。

 

DSCN2243[1]DSCN2246[1]

 

中央道 諏訪インターからメルヘン街道を走り、麦草峠を過ぎると白駒池の駐車場があります。

 

ここから、白駒池までは観光地になっていて、15分ほどで、

 

DSCN2254[1]DSCN2259[1]

 

池まで行けます。これだけでも苔の森を堪能できますよ。

 

DSCN2263[1]DSCN2265[1]

 

ここからいよいよ、森の中へ・・・・

 

DSCN2266[1]DSCN2268[1]

 

DSCN2276[1]DSCN2278[1]

 

「もののけの森」突入・・・シシ神様 おじゃまします・・・・

 

DSCN2282[1]DSCN2283[1]

 

DSCN2285[1]DSCN2291[1]

 

分岐のたびに標識があるので、迷いません。ない森の中は赤テープを頼りに進みます。

 

DSCN2292[1]

 

いきなり空が開けて、ここを登りきると「にゅう」です。

 

DSCN2293[1]DSCN2294[1]

 

待っていたのは、「八ヶ岳ブルー」の空と、絶景!!

 

しばしの休憩、おやつタイム^^

 

名残惜しいですが、先に進みましょう・・・

 

DSCN2301[1]DSCN2303[1]

 

DSCN2305[1]DSCN2313[1]

 

次に向かったのは中山峠。ここからはもうほとんど残雪の道で、何度も

雪を踏み抜いて、膝上まで埋まること十数回、やっとのことで、DSCN2315[1]DSCN2316[1]

 

「中山展望台」

 

DSCN2317[1]DSCN2320[1]

 

北アルプスも南アルプスもまだ雪をかぶっています。

雪道を苦労して登ってきた甲斐がありますねえ。

 

ここで休憩していたら、これから下る方面から登ってみえたご夫婦が・・・

アイゼンを着けています!!

 

「雪、すごいですか?」 「結構ありますよ。」 「アイゼンないけど大丈夫でしょうかね?」

「ぎりぎり大丈夫でしょう(笑)」 という、心強いお言葉・・・^^

 

さあ、気合をいれて下りて行きましょう!!

 

DSCN2321[1]DSCN2322[1]

 

やっぱり何度も踏み抜きながら、進みます。でも、岩や木の根の上に雪があるので、

歩きやすいし、膝にも優しい気がします。^^

 

DSCN2327[1]DSCN2332[1]

 

「高見石小屋」に到着。

ここまで下りてくると、結構な人でにぎわっています。

山の中では、3組の登山者の方に出会っただけだったのに・・・

 

この山小屋の名物

 

DSCN2334[1]

 

あげぱん♪♪ こんなにおいしいあげパンは、初めてかも♪

 

山マジックを差し引いても、かなりおいしいです!! 味は きなこ、ココア、抹茶、チーズ

の4種類 揚げたて、サクサクのふわふわを いただきました。

 

そして、こんなお客様も・・・

 

DSCN2333[1]DSCN2336[1]

カメラ目線^^

「ホシガラス」さん

 

DSCN2337[1]DSCN2341[1]

DSCN2338[1]

 

小屋の裏手にある、高見石からは、すぐ下に 白駒池 が見えます。

 

あとはあそこまで下るだけ。

 

DSCN2346[1]DSCN2353[1]

 

「白駒荘」 到着!!

 

ゆっくりと歩いて休憩入れて、6時間の道のりでした。

 

時間は12時30分。

 

おなかすいたー!!

 

今日の山ご飯は・・・・

 

DSCN2357[1]DSCN2360[1]

 

持ってきたパンに、レタス、生ハム、カマンベールチーズをはさんで、即席サンドイッチ♪

 

お馴染みカップラーメンですが、今日は一味違います!贅沢フカヒレラーメン!!

なんてリッチな昼食でしょう^^

 

おなかも心も満たされて、帰りましょうかねー

 

DSCN2365[1]DSCN2370[1]

 

最後は、やっぱり温泉♪

 

DSCN2376[1]DSCN2377[1]

 

「明治温泉」源泉かけながしのいいお湯でした。

 

八ヶ岳は登山口も多く、初級から上級まで様々なバリエーションがあって、

何度でも行きたくなる山です。

ちなみに、八ヶ岳という山頂はありません。いくつものピークがあってその総称が八ヶ岳。

最高峰は「赤岳」です。^^

 

そんなこんなで、無事帰宅できました♪

 

 

 

楽しい一日をくれた、山に感謝ですね♪

 

 

次はアルプス行きますかー♪ Yでした。



<<一覧へ戻る



このページの先頭へ