ホーム > スタッフブログ > お勧めの一冊の記事

過去の記事

  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ

運営会社

ピジョン株式会社

〒509-9131
岐阜県中津川市千旦林444-14

TEL 0573-64-8871
FAX 0573-64-8872

支払い方法

スタッフブログ: お勧めの一冊

ツバキ文具店

2016年12月23日 金曜日

年の瀬もせまってきて、もうすぐクリスマスにお正月。 年々、一年が過ぎていくのが早く感じます。 つい先日まで、「夏」だったような気がするのですが・・・・   さて、久しぶりに、お気に入りの一冊をご紹介したいと思います。   &...

詳細はこちら >>

カテゴリー:お勧めの一冊

葉桜の季節に君を想うということ

2016年4月22日 金曜日

やっと桜がきれいに咲いたと思ったら、お花見もしないうちに、 すっかり散ってしまいました。   かわりに、新緑が美しくなってきましたね♪ もちろん桜の花は綺麗で、美しく、儚くて、大好きなのですが、 散ってしまった後の桜も、日に日に萌えてくる葉...

詳細はこちら >>

カテゴリー:お勧めの一冊

ランチのアッコちゃん

2014年5月13日 火曜日

重いテーマの本を読んだ後は、ズーンと気分まで落ち込んでしまう・・・ 先日 天童荒太さんの 「悼む人」を読み終えた。 人の生死について考えさせられる、とても深くて読み応えのある作品で すごく心に響いたすばらしい一冊でした。 しかし・・・重い つらい・・・...

詳細はこちら >>

カテゴリー:お勧めの一冊

『何でも言って委員会』で勝也誠彦氏が是非読め!と薦めていたので読んでみました。       こんな凄い日本人が本当にいたのだろうか? 登場人物の名は全て架空のものだが、全員が実在した人達であり 彼等がとった行動...

詳細はこちら >>

カテゴリー:お勧めの一冊

Vol.9 ミレニアム 1、2、3

2012年6月7日 木曜日

久々のお勧めの一冊は 『ミレニアム』3部作です。   『ミレニアム1 ドラゴンタトゥの女』 『ミレニアム2 火と戯れる女』   『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』   まぁ読みにくかった・・・...

詳細はこちら >>

カテゴリー:お勧めの一冊

Vol,8  永遠の 0(ゼロ)

2012年3月14日 水曜日

ゼロとは零式艦上戦闘機 いわゆるゼロ戦のことです。 もともと日本陸海軍の飛行機が好きで、全てのプラモデルを集めつつある私は、当然太平洋戦争にまつわる話には興味がありました。 でもそんな話とは違います。 ゼロ戦に乗って特攻隊員として死んでいった祖父・宮部久三の実...

詳細はこちら >>

カテゴリー:お勧めの一冊

んー、考えさせられる本です。 いまや古典ともなっている『アルジャーノンに花束を』の21世紀判とのふれ込み・・・・。 もしかしたら『アルジャーノン』以上かもしれない。 主人公は生まれながらに脳に障害を持つ自閉症の男性ルウ 製薬会社で同じ自閉症の障害を持つ...

詳細はこちら >>

カテゴリー:お勧めの一冊

Vol,6 永遠の仔

2011年11月30日 水曜日

う〜ん、ここ1年のうちで一番心に沁みた本でした。と言うより、よく今までこのベストセラーを読まずにいたものだと反省しきり・・・。(実は読書仲間の Yちゃんが 『重いよ〜、辛いよ〜。』ってしきりに言うもんだからつい敬遠してました・・・。) 失敗でした、即読むべき本...

詳細はこちら >>

カテゴリー:お勧めの一冊

Vol.5 星を継ぐもの

2011年10月26日 水曜日

『星を継ぐもの』J.P.ホーガンのあまりにも有名な作。 月面で真紅の宇宙服に身を包む遺体が発見される。チャーリーと名づけられたその遺体を調べてみると今から5万年前の死体であることが判明する・・・そこから全てが始まる壮大な物語。 現在地球に住む我々人類はど...

詳細はこちら >>

カテゴリー:お勧めの一冊

ジェノサイド

2011年9月30日 金曜日

今、本屋さんで山積みされてる高野和明氏の新刊。 よく 『絶対に映画化できない・・・。』というフレーズを耳にしますが、本作はまさにその言葉が当てはまる大作。 所々に本来の流れに無縁と思われる作者の歴史観を匂わせる挿話が入る。そのことが直木賞を逃した理由だと...

詳細はこちら >>

カテゴリー:お勧めの一冊

1  2  

このページの先頭へ