ホーム > スタッフブログ > あれから35年経ちました

過去の記事

  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ

運営会社

ピジョン株式会社

〒509-9131
岐阜県中津川市千旦林444-14

TEL 0573-64-8871
FAX 0573-64-8872

支払い方法

紙空間スタッフブログ

あれから35年経ちました

2013年4月5日 金曜日

こんにちは

昨日、帰宅して夕刊を読んでいたら「普通の女の子に」と題して

1978年の今日というコラムが載っていました。

そうです、4月4日の後楽園球場ファイナルコンサートの紹介が載っていました。

IMG00059

当時確か中一だったのですが、同じクラスの子が行くというのを聞いて

凄く羨ましかったのを覚えています。

「8時だよ!全員集合」、「見ごろ食べごろ笑いごろ」を欠かさず見ていた

ファンとしては突然の「普通の女の子に戻りたい」宣言からの熱狂は

悲しくもあり、今思い出せば懐かしい思い出です。

歌って踊れてお笑いもこなせるガールグループの走りですが、

一昨年NHKの特番をきっかけに買い求めたファイナルコンサートのDVDを改めて観ると、

モータウンの影響が見られたり、各々が作曲もこなすなど

かなり本格的なグループだったのだと改めて感心したりもしました。

活動期間はわずか3年ほどだったと聞くと、改めて当時の社会現象と言っても

いいほどの影響力のすごさを思います。

今で言うとAKBですね。

当時なけなしのお小遣いで「卒業アルバム」を買いました。

レコードは高かったので1枚も買うことは出来ませんでしたが、

毎日卒業アルバムを見ながら過ごしたものです。

その後、他のアイドルに浮気して一年ほどで友人に譲ってしまったのが

今では悔やまれます。

Amazonで検索すると900円ほどで買える様子、35年前に戻ってクリックするか思案中です。

さて、卒業アルバムといえば、先日も触れた富士フイルムの「イヤーアルバム」が話題になっています。

今はスマホで写真を撮りまくるので、メモリーに直ぐに数百枚から数千枚の画像が貯まってしまうとのこと。

どの写真を選んでアルバムにするか悩んでいる内にそのままになってしまう。

そこで「イヤーアルバム」では機械が自動的によく撮れている写真を選んで

アルバムにしてくれるとのこと。

モニターテストではほぼ自分で選びたい写真と、

機械が選んだ写真が一致したというデータもあるようです。

入学から卒業までの3年間を指定してイヤーアルバムをつくってプレゼントするなんて

気が利いていると思います。

http://year-album.jp/campaign/index.html

アルバムをつくる楽しみを覚えたら、ピタットフリーアルバムで

手作りアルバムにもチャレンジして欲しいです。

情報はアルバムカフェページから

http://www.album-cafe.jp/

今回は宣伝くさくなってしまいましたが、

35年経ってもキャンディーズは全然古くならないですね。

「春一番」「微笑みがえし」「年下の男の子」

今でも聴きたくなります。

 

by敏でした

http://kami-kukan.pigeonnet.co.jp/index.php



<<一覧へ戻る

カテゴリー:写真

このページの先頭へ