ホーム > スタッフブログ > 雲上のお花畑 木曽駒ヶ岳

過去の記事

  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ

運営会社

ピジョン株式会社

〒509-9131
岐阜県中津川市千旦林444-14

TEL 0573-64-8871
FAX 0573-64-8872

支払い方法

紙空間スタッフブログ

雲上のお花畑 木曽駒ヶ岳

2018年8月1日 水曜日

 

毎日暑い日が続いて、まさに「夏本番!」ですね。

それにしても、暑すぎてまいってしまいます・・・

 

そんな時は・・・「そうだ!高い山へ行こう!」

 

というわけで、行ってきました!

 

「木曽駒ヶ岳」

 

DSCN3562[1]

 

長野県駒ヶ根市の菅の台バスセンターから、バスに乗って

30分。さらにロープウェイで10分で

 

DSCN3500[1]DSCN3510[1]

 

「千畳敷」 標高 2612m. 日本一高い駅

 

気温は 18℃

 

DSCN3517[1]DSCN3514[1]

 

下界とは別世界です。

 

DSCN3512[1]DSCN3524[1]

 

登山届けをポストに入れて、出発♪

 

DSCN3525[1]DSCN3527[1]

 

クルマユリとシナノキンバイかな?

 

DSCN3528[1]DSCN3529[1]

 

DSCN3531[1]DSCN3533[1]

ヨツバシオガマ?

 

可愛いお花に励まされて、どんどん登って行きますよ。

 

DSCN3534[1]DSCN3535[1]

 

DSCN3536[1]DSCN3537[1]

 

45分かけて、稜線にでました。最初の目的地 宝剣山荘。

 

ここに、ザックを置いて、目指すのは、 「宝剣岳」

 

DSCN3538[1]DSCN3541[1]

 

DSCN3542[1]DSCN3544[1]

 

ヘルメットを装着して、鎖場をガシガシ登って行きます。(腰が引けてる・・)

 

DSCN3547[1]DSCN3550[1]

 

DSCN3553[1]DSCN3555[1]

                                                                           天狗岩

 

山頂からはこれから向かう「木曽駒ヶ岳」も、昨年歩いた、「空木岳」への縦走路も、

 

北アルプスの山々も出迎えてくれました。

 

DSCN3598[1]

 

次は、いよいよ、中央アルプス最高峰 木曽駒ヶ岳に行きましょう

 

DSCN3563[1]DSCN3554[1]

コマクサ とイワツメグサ

DSCN3561[1]DSCN3562[1]

 

「中岳」を超えると 木曽駒ヶ岳が見えてきました。あとは、下って登るだけ!

 

DSCN3569[1]DSCN3573[1]

 

千畳敷を出発して、2時間半

時間は10時過ぎ、お山のてっぺんでお昼ご飯♪

 

DSCN3574[1]DSCN3575[1]

 

帰りは 中岳を巻き道で下ります。

 

DSCN3577[1]DSCN3579[1]

DSCN3578[1]DSCN3587[1]

 

DSCN3588[1]DSCN3589[1]

 

宝剣山荘まで戻って、おやつタイム♪

 

DSCN3597[1]

山荘のソフトクリームと宝剣岳

 

名残惜しいですが、降りていきますか。

 

DSCN3603[1]DSCN3601[1]

 

気分は アルプスの少女ハイジ♪

 

この時期の木曽駒ヶ岳は、本当にお花が見事で、すばらしいお花畑が広がっています。

 

バラやひまわりのような華やかさはないですが、過酷な条件の中、岩の隙間に咲く

花々は可憐ながら、すごく力強さを感じてパワーをもらえます。

 

秋の紅葉も見事で、いつ行っても素晴らしい景色に出会える場所ですよ。

 

避暑地に最高!! Yでした。



<<一覧へ戻る



このページの先頭へ