ホーム > スタッフブログ > 「麒麟がくる」にいく!!

過去の記事

  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ

運営会社

ピジョン株式会社

〒509-9131
岐阜県中津川市千旦林444-14

TEL 0573-64-8871
FAX 0573-64-8872

支払い方法

紙空間スタッフブログ

「麒麟がくる」にいく!!

2020年3月12日 木曜日

岐阜県の美濃地方は今、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で、

明智光秀の出生地として取り上げられ、大変盛り上がっています。

 

NA1_0213[1]

 

中でも、可児市は岐阜市と並んで、ドラマの前半の舞台となっていて、

「明智の庄」と呼ばれていました。

 

そして、先日の新聞に、「明智城」の御城印に加え 「明智の庄」の御庄印も

販売開始。の記事を見つけたのです。

 

外出は控える風潮ではありますが、屋外の山城の散策なら・・・

というわけで、「麒麟がくる」に行こう!となったのです。

 

しかし、明智城跡周辺には駐車場がないため、車は「花フェスタ記念公園」に

止めるように誘導されます。

「花フェスタ記念公園」に行ってみると、

 

NA1_0214[1]NA1_0218[1]

 

「大河ドラマ館」が開催されているではないですか!!

入館料500円!   快晴の土曜日なのに、人が少ない・・・

 

NA1_0215[1]NA1_0219[1]

NA1_0220[1]NA1_0223[1]

 

館内は撮影禁止!   パネルだけOKでした。

中は、撮影衣装の展示、光秀の館の精巧なミニチュア、館の中をVRで360℃見渡せたり、

登場人物の紹介、もちろん歴史的な説明から、本能寺の変の様々な説まで、紹介されていて、

楽しめましたよ。

他にも、VRを使ったチャンバラなど、色々企画があったようですが、残念ながら自粛されていました。

 

ここから「明智城跡」まで、1・3キロほど歩かなくてはいけません

 

NA1_0225[1]NA1_0224[1]

 

20分ほど歩いて、到着

NA1_0231[1]NA1_0229[1]NA1_0228[1]NA1_0227[1]

 

近くの「天龍寺」は、光秀の位牌と明智一族のお墓があるとのことで・・・

 

NA1_0236[1]NA1_0226[1]NA1_0238[1]NA1_0233[1]

 

こちらも、人はまばら 御朱印も当面受け付けないと張り紙がありました。

 

 

NA1_0239[1]NA1_0240[1]

 

御城印 3種類買うと、エコバックがついてきました。^^

今は春バージョンで、桜の花びら柄です♪

 

 

新型ウィルスが一日も早く収束し、観光地に人が戻ってくることを願ってやみません。

 

Yでした。



<<一覧へ戻る



このページの先頭へ